> > PC・スマホで運転/停止も指示 太陽光発電所を遠隔制御する監視システム

PC・スマホで運転/停止も指示 太陽光発電所を遠隔制御する監視システム

記事を保存
PC・スマホで運転/停止も指示 太陽光発電所を遠隔制御する監視システム

岡村産業(静岡県)とエコモット(北海道)は、太陽光発電など自然エネルギー発電所を制御する遠隔一元管理システム「発電所長」を共同開発し、販売を開始している。

同システムは、発電システムを常時監視し、発電開始時・停止時(停電による自然停止を含む)など異状時に管理者へEメールを送信する。また、インターネットに接続できるパソコンやスマートフォン、タブレット端末から発電所の運転・停止を遠隔制御できる。これにより発電所トラブルの早期発見や、時間単位での発電所の運用が可能。

また、住宅用からメガソーラーまで、パネル・パワコンのメーカーを問わず対応。モバイル通信機器をパッケージにした「モバイルパック」を用意し、ネットワーク環境が存在しない山間部などでも利用できる。オプションとして、現地の様子を動画・静止画で確認できるモニタリング機能、発電量・気温・日射量など現地の定期データを取得できる機能なども備える。ただし、オプション機能は2015年夏以降の発売。

価格は50万円~120万円。スマートフォン・タブレット端末・携帯電話・パソコン等を使った発電所の遠隔監視システムはこれまでも発売されているが、「発電所長」は発電所の運転・停止も遠隔制御できるのが特長。岡村産業は、携帯電話網を利用した送電・送電停止システムの特許を申請中だ。

同システムは、再生可能エネルギーの活用と発電所の安定運用を目的としたもの。両社は今年3月より開発に着手し、7月1日より試作機の試験運用及び販売を開始した。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.