> > 静岡県にパワーコンディショナの変換効率を比較する太陽光発電展示場

静岡県にパワーコンディショナの変換効率を比較する太陽光発電展示場

記事を保存
静岡県にパワーコンディショナの変換効率を比較する太陽光発電展示場

植松グループ(静岡県沼津市)は、同社が展開する「太陽光発電 比較展示場」について、パワーコンディショナ(PCS)の変換効率の比較を行う「第3展示場」を増設すると発表するとともに、第3展示場へ設置するPCSメーカーの募集を開始した。

植松グループ本社(沼津市)の倉庫屋根(1) 植松グループ本社(沼津市)の倉庫屋根(2)

展示場予定地は植松グループ本社(沼津市)の倉庫屋根。PCSメーカーの募集期間は12月1日~2015年1月20日。募集枠は最大5社。メーカーは国内外不問。応募多数の場合は選考を行う。出力は10.0kWもしくは9.9kW(各社1台)。電気方式は三相3線式。発電開始日は2015年春頃を予定。展示場の見学時間は午前10時~午後4時。事前予約制。

現在の「第1・第2展示場」は15社、約100kWシステムの比較展示場。同展示場では、金属屋根材を製造している自社工場の屋根の上に太陽光パネルを設置し、太陽光パネルの種類や設置環境についての比較を実施。リアルタイムで実発電量を比較できる展示室も完備している。第3展示場と合わせると、出力合計は約150kWになる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.