> > 平成26年度の設備認定、太陽光発電の運用見直し 資源エネ庁が取扱い通知

平成26年度の設備認定、太陽光発電の運用見直し 資源エネ庁が取扱い通知

 印刷 記事を保存

経済産業省資源エネルギー庁は、平成26年度の固定価格買取制度(FIT)に係る設備認定について、「標準処理期間の変更」、「平成26年度中の認定」、「認定運用見直し伴う変更手続の取扱い」をとりまとめ通知した。

概要は以下の通り。詳細については、同庁の通知文書(記事末尾)を参照のこと。

平成26年度中の認定、申請は1月30日まで必着

平成26年度中に認定又は変更認定を受けることを希望する場合は、申請書類を平成27年1月30日(金)までに到達するよう提出すること。1月30日までに認定申請書類が到達しない場合や、1月30日までに申請書類が到達した場合であっても補正に時間を要する場合には、年度内での認定は事実上困難とななる。

本年度の申請件数は前年同月と比較して増加しており、特に、9月下旬からは大きく増加している。このため、既に1ヵ月での認定処理が難しくなってきており、更に、今後、年度末にかけての申請の増加を考慮すると、2ヵ月の処理期間が必要となることが見込まれる。

(※全文:1,990文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.