> > 中国地方の再エネ事業は注意! 今年度中の設備認定は1月30日中に申請を

中国地方の再エネ事業は注意! 今年度中の設備認定は1月30日中に申請を

記事を保存

平成27年1月5日、中国経済産業局 資源エネルギー環境部は、平成26年度中に再生可能エネルギー発電設備の認定または変更認定を受けることを希望する事業者に対して、改めて注意喚起を行った。

平成26年度中に設備認定を希望する事業者は、申請書類を平成27年1月30日(金)中(50kW未満の太陽光発電設備を除く申請は開庁時間18時00分まで)に到達させなければならない。また、1月30日までに認定申請書類が到達しない場合や、1月30日までに申請書類が到達した場合でも補正に時間がかかるケースは年度内での認定は事実上困難になる。現在、大量の申請書類が提出されているため、申請書類を出してもその場で書類を確認することが難しく、預かるだけになるという。

中国経済産業局では、申請の審査を迅速に進めるため、事前の情報収集をしっかりした上で、それぞれ不明な点についてはコールセンターの利用をすすめている。

【参考】
資源エネルギー庁 - なっとく!再生可能エネルギー

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.