> > LEDによる省エネ対策の汎用化 文科省が研究開発をバックアップ

LEDによる省エネ対策の汎用化 文科省が研究開発をバックアップ

 印刷 記事を保存

下村博文文部科学大臣は、6日の定例記者会見で、LEDによる省エネルギー対策の汎用化に向けた取り組みを支援する考えを明らかにした。

特に、昨年ノーベル物理学賞を受賞した天野浩名古屋大教授が取り組んでいる窒化ガリウム(GaN)を活用したパワー半導体などの研究開発については、同大を含めた産学官の力を結集するとともに、若手研究者を積極的に登用することにより大幅な加速を図り、抜本的な省エネルギーイノベーションを実現していきたいとした。

(※全文:421文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.