> > 青森県、洋上風力発電事業者の募集を開始 出力10MW以上

青森県、洋上風力発電事業者の募集を開始 出力10MW以上

記事を保存

青森県は、むつ小川原港(上北郡六ヶ所村)において洋上風力発電事業を行う事業者の公募を開始した。

応募条件は、総出力1万kW以上とし、導入の規模(風車の定格出力および基数)、各施設の設置場所は、周辺海域における船舶航行等への影響および景観等を配慮した上で適切に提案するものとする。

また、自らが事業者として風力発電事業を行う十分な資力、信用、経営能力を有する企業等で、青森県内に本社または支店を有するなど緊急時に迅速な対応が可能であること、日本国内または海外において、過去に風力発電所の設置又は運営等の実績を有する、あるいは現在具体的に他の風力発電所の設置又は運営等に着手していること等の要件を満たしている必要がある。企画提案書等の提出期限は2月20日。

提案においては、「高い安全性への配慮」に加えて、「風力発電施設の設置・運営に伴って排出される廃棄物の抑制等、省資源・省エネルギー及び循環型社会形成への貢献」、「非常時における風力発電による港湾施設及び周辺への電力供給」、「風力発電施設によって発電された電力を港湾空間等において利活用することによる港湾の低炭素化促進方策」、「風力発電施設の設置及び運営を通じて、地域経済への寄与、港湾を活用した地域活性化等が実現するような地域貢献策」についてもできるだけ留意することとしている。

むつ小川原港は、風況等の自然条件に恵まれており、風力発電事業の要望が高まっている。そこで湾管理者である青森県は、港湾の適切な管理運営と風力発電事業の円滑な導入の両立を図ることを目的に、同港湾区域における風力発電事業の事業者を募集することとした。

【参考】
青森県- むつ小川原港洋上風力発電に係る事業者公募要項が決定しました

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.