> > 27年度のFIT価格設定の議論がスタート 第16回調達価格算定委員会開催

27年度のFIT価格設定の議論がスタート 第16回調達価格算定委員会開催

 印刷 記事を保存

1月15日、経済産業省は、今年初となる調達価格算定委員会を開催した。本格的に平成27年度のFIT価格決定に向けた議論が始まった。同省が作成した資料をもとに27年度の価格設定に対する議論が行われた。

委員会では、まずFITがスタートして再生可能エネルギーへの投資が進み、様々な企業が参入。開始前と比較して「昨年9月末の段階で約6割増加」と再エネの導入が確実に進んでいることを強調した。そして、来年の価格についても「引き続き各電源の費用の動向を踏まえ調達価格の算定を進めていきたい」とした。

FITの価格設定について、委員から太陽光発電の規模別価格設定について提案があった。

(※全文:771文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.