> > 東京ガス、くろしお風力発電と電力の購入契約

東京ガス、くろしお風力発電と電力の購入契約

記事を保存

東京ガスはくろしお風力発電株式会社(日立市)と、電力の購入に関する契約を締結した。これにより、東京ガスは2月から、約12,000kWの風力発電機が発電する電力を購入する。

今回の契約対象となるくろしお風力の風力発電所は、いずれも千葉県内に所在する下記の2カ所。

銚子高田町風力発電所

風車メーカーはドイツ エネルコン社製「E70」1,990kWが1基、年間予測発電量は3,700MWh。契約期間は2026年まで。

椎柴風力発電所

風車メーカーはドイツ エネルコン社製「E82」1,900kWが5基、年間予測発電量は22,800MWh。契約期間は2029年まで。

くろしお風力は、日立パワーソリューションズなど複数社が共同出資する風力発電事業会社で、全国で総計約80,000kWの風力発電所を持つ。

東京ガスは、「チャレンジ2020ビジョン」で再生可能エネルギーの取り組みの推進を掲げており、風力発電を中心とした新エネルギーの購入を検討してきた。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.