> > 奈良市、市有施設で屋根貸し太陽光発電 市役所や学校など22カ所で募集

奈良市、市有施設で屋根貸し太陽光発電 市役所や学校など22カ所で募集

記事を保存

奈良市では、市有施設の屋根貸しによる太陽光発電事業を実施する事業者を募集している。応募期間は、平成27年2月16日から3月13日までで。二次審査を経て採択事業者が決定される予定だ。

同事業の対象となる施設は、市役所や学校などの22の市有施設で、事業者は複数選択可能で、応募する施設ごとに仕様・施工内容・維持管理等に関する事業提案書などを提出する。応募対象は、同市内の法人(10kW以上の太陽光発電設備における設置工事、又は発電事業を実施した実績を有する)やコンソーシアム。

選定された事業者は、太陽光発電設備の設置、系統電力線への接続、維持管理、売電、発電事業終了後の原状回復等、当該事業に係る一切の費用を負担するとともに、市に対し当該施設使用に係る使用料として、算定式「調達価格(円)×太陽電池の設置容量(kW)×1,000×100分の3」による額を、年額で納付する。

市が採択事業者に対しての留意点として挙げるのは、周囲への光害対策を施すこと、災害時に自立運転が可能な設備を使用し当該施設で使用する電源として無償で供給すること、事業期間中に市が維持管理上やむを得ず当該施設において工事等を施工する必要が生じた場合には、太陽光発電設備の一時移設や工事等に協力すること、雨漏り対策を施すことなど。

また、事業者は応募する場合、希望する対象施設の事前に実施される現地見学会にできる限り参加することが必要だ。同見学会は、平成27年2月2日から13日までの期間中、同市が指定した日時で実施される予定だ。参加申し込みは希望する見学日の7日前まで。

【参考】
奈良市 - 「奈良市市有施設の屋根貸し太陽光発電」実施事業者の募集

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.