> > 住友電工が新しい家庭用蓄電池を発売 無駄を省いてコンパクト化・低価格に

住友電工が新しい家庭用蓄電池を発売 無駄を省いてコンパクト化・低価格に

 印刷 記事を保存

住友電工は、独自開発の電力変換技術を適用することで、エネルギー効率を従来比20%向上させた家庭用蓄電池「POWER DEPOⅡ」を開発した。

同製品は、大容量3kWhのリチウムイオン電池を搭載し、災害などによる停電時に情報機器や家電製品に長時間給電することが可能。また、太陽光発電システムとの連携によって安定した電力供給を実現する。UPS(無停電電源装置)機能も搭載し、一般家庭だけでなく、小規模オフィスや店舗などでの使用にも適している。さらに、安価な夜間電力を充電、昼間に給電することで、電気代の節約にも役立つ。

(※全文:1,088文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.