> > 広島県、幼稚園・保育所などの太陽光発電や省エネ設備の導入に補助金

広島県、幼稚園・保育所などの太陽光発電や省エネ設備の導入に補助金

記事を保存

広島県は、幼稚園・保育所などに、省エネ型エアコンと併せて太陽光発電システム蓄電池等を設置する事業や、市町・団体が新たに行う省エネ活動に対して補助金を交付する。

省エネ設備導入促進補助金

この補助事業は、県内の幼稚園・保育所・幼保連携型認定こども園において、省エネ型エアコンと併せて、創エネ・蓄エネ機器(太陽光発電システム・エネルギー管理システム・蓄電池)を設置する事業を補助するもの。補助対象者は、これらの施設を設置する市町、学校法人、社会福祉法人など。

補助対象事業は、次に掲げる設備を組み合せて整備するもの。ただし、他の補助事業の対象とならない設備に限る。

(1)省エネ型エアコン【必須:新増設または更新】

トップランナー基準を達成した(省エネ基準達成率100%以上)エアコンを、新増設または更新するもの。今年度からエアコンの更新も補助対象とする。

(2)太陽光発電システム【必須:新増設】

10kW未満で、自家消費(余剰売電)を目的とするもの。

(3)エネルギー管理システム【任意:新増設】

「施設全体の電気使用量」「省エネ型エアコンの電気使用量」「太陽光発電システムの発電量」を、少なくとも1時間ごとに計測及び保存できるシステムを構築し、表示装置で表示する性能を持つもの。

(4)蓄電池【任意:新増設】

蓄電容量1kWh以上で、太陽光発電からの充電が可能なもの。

実施期間は交付決定日から平成28年3月31日まで。補助率は1/2以内。補助上限額は500万円。受付期間は3月16日~4月30日。

省エネ活動促進補助金

この補助事業は、県内の市町及び団体が新たに行う、地域や家庭における節電を中心とした省エネルギー活動で、補助期間終了後、自主的、持続的な活動実施が見込まれる事業を補助するもの。

補助対象事業は以下の通り。

(1)県民の参加を得て行われる省エネルギーに関する普及啓発

  • 省エネルギーに関する出前授業、出前講座などによる啓発・知識の普及
  • 省エネナビを活用した節電実感事業による省エネルギーの普及拡大
  • 電力需要が最大となる時間帯(ピーク需要時)の需要抑制に関する活動 など

(2)節電の推進に資する調査研究

  • 建物の省エネ改修に関する調査など

補助率は10/10。補助上限額は50万円。対象となる活動の実施期間は平成27年度から平成29年度までで、最大3年間。補助金の交付申請手続きは毎年度行うこと。受付期間は3月16日~4月24日。

両補助金は、県及び中国電力グループで構成する「ひろしま再生可能エネルギー推進有限責任事業組合」が設置・運営するメガソーラー発電所の売電収益を地域に還元することを目的にしたもの。

【参考】
広島県 - 省エネ設備導入促進補助金の公募のお知らせ
広島県 - 省エネ活動促進補助金の公募のお知らせ

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.