> > 定置用リチウムイオン蓄電池の補助金、3月下旬から募集

定置用リチウムイオン蓄電池の補助金、3月下旬から募集

記事を保存

環境共創イニシアチブ(SII)は、家庭および事業者等での定置用リチウムイオン蓄電池の導入に必要な経費の一部を補助する「定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金」の募集を行う。

補助対象者は、個人(個人事業主含む)、法人。補助率は、蓄電システムの購入価格と蓄電システムごとに定められた目標価格との差額の2/3以内。補助上限額は、個人・法人とも1住宅あたり上限100万円(予定)。1事業所あたり上限1億円(予定)。申請手順は「交付申請」と「実績報告」の2段階。申請受付期間はいずれも3月下旬予定。補助事業費総額は130億円。

補助対象機器は、以下の2種類。

量産型登録蓄電システム

補助対象機器の公募により機器製造事業者等から申請を受け、SIIに補助対象機器として認められ、あらかじめ登録される蓄電システム

大型カスタム蓄電システム

単電池の定格容量×セル数が4800Ah・セル以上で、蓄電システム製造前に蓄電システムの使用者(所有者)と、蓄電システムを提供する機器製造事業者等の間で仕様に関して書面による合意が存在する蓄電システム


なお、本補助金事業において補助対象となる蓄電システムについて、補助対象基準に準拠していることを認証・審査することができる法人「指定認証機関」の公募も実施する。申請受付開始は3月中旬の予定。

【参考】
SII - 平成26年度補正予算「定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金」事業概要
SII - 平成26年度補正予算「定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金」の指定認証機関公募

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.