> > 長野県飯田市、初期投資0円の太陽光発電導入サービスに補助金

長野県飯田市、初期投資0円の太陽光発電導入サービスに補助金

記事を保存

長野県飯田市は、「太陽光発電設備の初期投資0円事業」を実施する事業者の募集を開始した。

市民などに初期投資なく太陽光発電設備の設置を可能とする事業を行う事業者に対して、事業実施後にその実績に対して補助金を交付する。これは、2015年度「飯田市太陽光発電設備普及事業」として実施されるもの。

事業期間

2015年7月上旬から2016年2月末日

補助額

設置件数1件につき、1kWあたり20,000円(上限50,000円)

参加希望者は5月29日17時15分必着で参加意思表明書を提出すること。提案書の提出期限は6月12日17時15分必着。6月24日にプレゼンテーション審査を行い、6月下旬を目途に事業者を決定する。

同事業は、市内の太陽光発電設備の設置を普及することにより、地域の自然エネルギーの有効利用とその普及を促進し、地球温暖化防止に役立てることが目的。なお、昨年度は市内事業者2社の事業が採用され、80万円(16件分)の補助金を交付した。

【参考】
飯田市 - 平成27年度飯田市太陽光発電設備普及事業実施事業者の募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.