> > 青森県、住宅用太陽光発電を促進する「グリーン電力証書」の活性化案を募集

青森県、住宅用太陽光発電を促進する「グリーン電力証書」の活性化案を募集

記事を保存

青森県は、住宅用太陽光発電システムの普及促進を目的に、県内事業者のグリーン電力証書事業の運営強化支援などを委託する企画提案競技の公募を開始した。

これは、「グリーン電力証書活性化太陽光発電普及支援事業業務委託」として行われるもの。グリーン電力証書制度のさらなる活性化、販売先の拡大・営業能力の向上による証書サイクルの健全化のため、運営指導・営業活動支援、イベントへの出展およびその企画などを委託する。参加表明書は5月22日15時必着。その他の書類は5月27日15時必着。

委託業務の内容

以下の内容について、調査・検討を委託する。

1.運営指導および営業活動支援

  • 県内証書事業者への運営指導
  • 販売対象とする企業等への提案方法の検討および訪問活動などによる営業活動支援
  • カーボン・オフセットに係る業界動向の情報提供
  • 県内証書事業者との情報交換

2.イベントへの出展およびその企画

  • 販促イベント・マッチングフェアへの出展活動の実施
  • 販売先拡大のための販促イベント・マッチングフェア等の情報収集および県内証書事業者への情報提供

事業期間

委託契約締結日から2016年3月11日まで

委託金額

2,726,000円(消費税込)以内

青森県では、2008年度に策定した「青森県太陽エネルギー活用推進アクションプラン」に基づき、優良事業者の育成や正しい情報の発信、普及啓発に取り組んできたが、住宅用太陽光発電設備の導入状況は依然として全国的に低い水準にある。

そのため県では、住宅用太陽光発電設備設置世帯への経済的インセンティブを付与する仕組みとして、県内事業者が行っている「グリーン電力証書制度」の普及・拡大を支援することにより、太陽光発電設備設置世帯への持続的かつ、安定的な経済支援策を整備することに取り組んでいる。

【参考】
青森県 - グリーン電力証書活性化太陽光発電普及支援事業業務委託」企画提案競技の公募について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.