> > 有機性排水の処理技術 平成27年度の環境技術実証事業の募集をスタート

有機性排水の処理技術 平成27年度の環境技術実証事業の募集をスタート

記事を保存

環境省は、平成27年度環境技術実証事業のうち、有機性排水処理技術分野における実証対象技術を一般から募集する。

有機性排水処理技術とは、具体的には、有機性排水を適正に処理する総合的な排水処理技術のほか、特定の汚濁物質の除去を目的とした排水処理技術や汚泥を減量するなどの技術、汚濁排水そのものを低減する技術などのこと。

その中でも今年度は、後付けが可能なプレハブ型等の低コスト・コンパクト・省エネルギーでメンテナンスが容易であり、商業的に利用可能な技術が募集対象となる。募集期間は2015年5月15日(金)~11月30日(月)。

実証された技術(製品)は、紹介や広告でこのロゴマークを使用することができる

実証された技術(製品)は、紹介や広告でこのロゴマークを使用することができる

ただし、期間内であっても応募件数の状況によっては、応募受付を終了する場合がある。また、技術の内容によっては、年度内の実証試験の完了が困難として、応募を受けられない場合もある。

環境技術実証事業とは、すでに適用可能な段階にありながら、その環境保全効果・副次的な環境影響・その他環境の観点から重要な性能についての客観的な評価が行われていないために、普及が進んでいない先進的環境技術について、環境保全効果等を第三者が客観的に実証することにより技術の普及促進に資することを目的に行われている。

【参考】
環境省 - 有機性排水処理技術分野における実証対象技術の募集

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.