> > よく分からん!という事業者は注目 温室効果ガスの排出量報告制度の説明会

よく分からん!という事業者は注目 温室効果ガスの排出量報告制度の説明会

記事を保存

環境省は、事業者に適切に温室効果ガス排出量の算定・報告を実施してもらうとともに、省エネ法・温対法電子報告システムを活用してもらうため、温対法に基づく「温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度説明会」を開催する。

本説明会は、5月28日(木)から6月29日(月)までの間、全国10カ所で実施する。

説明会では、温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度について、制度の概要、排出量の算定方法、報告書の記入方法、省エネ法・温対法電子報告システムの利用方法などについて説明する。また経済産業省の担当官による省エネ法に関する説明も行う。

温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度は「地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)」に基づき、温室効果ガスを相当程度多く排出する者(特定排出者)に、自らの温室効果ガスの排出量を算定し、国に報告することを義務付けた制度。平成18年4月1日に施行された。

本制度では、全ての温室効果ガスが対象となり、全ての事業所のエネルギー使用量合計が1,500kl/年以上となる事業者(特定事業所排出者)など、多量に温室効果ガスを排出する事業者は、事業内容に関わらず対象となる。また、国は報告された情報を集計し、公表することとされている。

本説明会の開催日時・申込み方法等は以下のとおり。

開催日時(場所)

北海道・札幌

6/25(木)13:30~17:00 (会議・研修施設ACU/アキュ) 定員120人

東北・仙台

6/1(月)13:30~17:00 (仙台第2合同庁舎) 定員120人

関東・東京

6/4(木)13:30~17:00 (都道府県会館) 定員150人
6/18(木)13:30~17:00 (都市センターホテル) 定員190人

中部・名古屋

6/10(水)13:30~16:30 (名古屋銀行協会) 定員110人

中部・富山

6/11(木)13:30~16:30 (富山電気ビルデイング) 定員60人

近畿・大阪

6/15(月)13:00~16:30 (エル・おおさか(大阪府立労働センター)) 定員190人

中国・広島

6/29(月)13:30~17:00 (広島合同庁舎第3号館) 定員80人

四国・高松

5/28(木)13:30~17:00 (高松サンポート合同庁舎) 定員60人

九州・福岡

6/22(月)13:30~17:00 (カンファレンスASC) 定員140人

申込み方法

説明会への参加は、事前登録制。参加を希望する場合は、希望日の会場の開催3日前(土・日・祝日は含まない)までに、算定・報告・公表制度WEBサイトの説明会参加申込フォームに必要事項を入力して申し込む。

【参考】
環境省 - 温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度説明会の開催について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.