> > 埼玉県で1000戸超の「エコタウンプロジェクト」始動 民間事業者とも協働

埼玉県で1000戸超の「エコタウンプロジェクト」始動 民間事業者とも協働

 印刷 記事を保存

埼玉県は、「埼玉エコタウンプロジェクト」について、本年度より「展開エコタウン」として新たなモデル市町村で既存住宅のスマートハウス化を集中的に進めるとともに、民間事業者との協働により「ミニエコタウン」ビジネスモデルを構築し、県内各地で取り組みを拡大する。

展開エコタウン市

2012年から本庄市・東松山市をモデル市に指定し、両市に所在する「重点実施街区」で取り組みを進めてきた。この3年間の取組の成果をもとに新たに事業を実施するモデル市町村として所沢市と草加市を「展開エコタウン」として選定し、モデルの普遍性を高めてプロジェクトを進化させる。

(※全文:812文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.