> > トヨタの電気自動車、コムスのカーシェアリング サークルKサンクスで利用可能に

トヨタの電気自動車、コムスのカーシェアリング サークルKサンクスで利用可能に

記事を保存
トヨタの電気自動車、コムスのカーシェアリング サークルKサンクスで利用可能に

サークルKサンクス(東京都中央区)は、トヨタ自動車の超小型電気自動車(EV)「COMS(コムス)」を使ったシェアリングサービス「Ha:mo RIDE(ハーモライド)」に協力し、6月15日より愛知県豊田市内の6店舗の敷地内駐車場に車両ステーションをオープンする。

ステーション設置場所は、サークルK御立店・豊田浄水町原山店・豊田三軒町店・豊田青木町店・豊田井上店、サンクス豊田渋谷店。

※サンクス豊田渋谷店は3月に先行導入済み。

今後、同市内の店舗にて順次拡大する計画。なお、「Ha:mo RIDE」のステーション設置は、コンビニ業界では初の取り組み。

「Ha:mo RIDE」は、車などパーソナルな乗り物と公共交通を最適に組み合わせることによって、人や街、環境にやさしい移動の実現を目指す交通サポートシステム。現在、同市内の各駅や庁舎など約30カ所にステーションが設置されており、会員数は3,600名を超える。

通勤や通学、日常の買い物など乗りたい時に気軽に乗れる近距離移動ニーズに対応したモビリティ・シェアリングで、ステーション(専用駐車場)間での乗り降りが可能。最初の10分は200円、その後1分ごとに20円加算される仕組みで、分単位の短時間利用ができるため経済的。さらに、省スペース・省エネルギーにより地域環境にも配慮し、利便性向上とCO2排出量削減の双方を図ることができる。

同社は、コンビニエンスストアの社会的役割として、環境負荷の軽減や社会インフラ機能の拡大に向け、様々な取り組みを実施している。今回のステーション設置により、さらなる利便性向上と、豊田市内での社会インフラ機能拡大にも貢献したい考えだ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.