> > メガソーラー9カ所、中小規模太陽光発電所8カ所 北海道、候補地の情報を更新

メガソーラー9カ所、中小規模太陽光発電所8カ所 北海道、候補地の情報を更新

 印刷 記事を保存

北海道は、道内各地のメガソーラー(大規模太陽光発電所)および中小規模太陽光発電所の建設候補地の情報を更新し公開した。

メガソーラーの建設候補地は、雑種地や宅地、原野、学校用地など計9カ所。うち市有地は4カ所、町有地は3カ所。敷地面積は2.2ha~178.5ha。市町村別にみると、上砂川町2カ所、江別市1カ所、知内1カ所、稚内市2カ所、浜頓別町1カ所、網走市1カ所。リストには、問い合わせ先のほか、用地の価格、系統までの距離、垂直積雪量・最大積雪深等についても記載している。

(※全文:695文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.