オールLED・完全閉鎖型では世界最大規模 静岡県の植物工場(1851平米)

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

東洋紡は、グループ会社の東洋紡エンジニアリングが設計・施工した、静岡県富士市にある世界最大規模のオールLED光源の完全閉鎖型植物工場、「イノベタス 富士ファーム」が順調に稼働し、フル生産の開始に合わせ、7月10日にお披露目となる見学会が行われたと発表した。

今回、東洋紡エンジニアリングが手掛けたのは、農業ベンチャーのイノベタス(静岡県富士市)が運営する植物工場。光源をすべてLEDにすることで、野菜の成分調整や生育日数の短縮を可能とした。本植物工場は2月に竣工、3月に稼働、4月には出荷を開始している。延床面積は1851.50平方メートルだ。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報