> > 福島県の「再エネ関連企業の研究会」、県外企業も無料参加OK

福島県の「再エネ関連企業の研究会」、県外企業も無料参加OK

記事を保存

福島県は、再生可能エネルギー分野における産学官のネットワークの形成、新技術の情報提供や企業間交流活動を進める「福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会」の参加を呼びかけている。

同研究会では、「再生可能エネルギー先駆けの地ふくしま」の実現を目指して、再エネ関連産業の育成・集積に向けたセミナー・意見交換、再エネ関連企業などとのマッチング、関連技術情報の共有化とホームページによる情報発信などを行っている。また、太陽光風力バイオマス、エネルギーネットワークの各分科会を設置して、産業集積と再エネ分野への進出を推進している。会員数は560企業・団体(7月31日現在)。

福島県内だけでなく県外の企業や団体の参加も受け付ける。入会金・年会費は無料。入会希望者は福島県商工労働部産業創出課に入会申込書を提出すること。

なお、2014年度は、研究会を2回開催し、浮体式洋上風力発電、水素社会、省エネ住宅、海外の再生エネルギーの現状などをテーマに講演などを行った。また、各分科会は、1~3回のセミナーを実施した。

【参考】
福島県 - 福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.