> > 福島県で太陽光発電分野のビジネスチャンスセミナー 保守管理や廃棄物など

福島県で太陽光発電分野のビジネスチャンスセミナー 保守管理や廃棄物など

記事を保存
福島県で太陽光発電分野のビジネスチャンスセミナー 保守管理や廃棄物など

福島県再生可能エネルギー関連産業集積研究会は、平成27年度第1回太陽光分科会を開催する。今回の分科会では、太陽光発電協会(JPEA)が太陽光発電業界の最新情報や全般的な課題等について、NTTファシリティーズがO&M(運用&保守)の現状や故障事例等について講演する。

また講演終了後には講師との交流会も予定している。今後の太陽光発電関連事業におけるビジネスチャンスの発掘になるとして、参加を呼び掛けている。

参加費用は無料。ただし交流会の参加費用は1人500円。なお、分科会への申し込みの際に、同研究会への入会が済んでいない場合は併せて入会(入会金・年会費等は無料)が必要。テーマなどは下記の通り。

太陽光発電の鍵となる設計施工・保守管理

太陽光の持続的発展のためには、まず導入された太陽光発電設備が長期安定的に稼動することが重要であり、安定的稼動のための要件としては設計施工が適切であること、その後の保守管理が適切であることが必要である。またライフサイクルを考えると廃棄物処理とリサイクルも課題となる。本分科会では、こうした課題をテーマに開催する。

分科会開催概要

日時

9月28日(月)14:00~16:45

  • 講 演:14:00~15:50
  • 交流会:16:00~16:45

場所

ふくしま中町会館5階 東会議室(福島県福島市)

講演等

  • 講演1 「太陽光発電の現状と課題および将来に向けて」
    一般社団法人太陽光発電協会 企画部 部長 茅岡日佐雄氏
  • 講演2 「本格的な太陽光発電時代の到来とO&Mビジネス・将来展望」
    NTTファシリティーズ ソーラープロジェクト本部 部長 田中良氏
  • 講演終了後、交流会を予定。

申込締切

9月25日(金)17:00必着

募集定員

60名(定員となった場合、25日までに連絡する)

参加費用

無料(ただし、交流会参加は1人500円)

お申し込み方法

「参加申込書」に必要事項を記入し、申込締切日までにMAIL・FAXで申し込む。なお、同研究会への入会が済んでいない場合は、併せて入会が必要。申込み方法・問い合わせ先等、詳細は福島県のホームページを参照のこと。

福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会について

同研究会では、「再生可能エネルギー先駆けの地ふくしま」の実現を目指して、再生可能エネルギー分野における産学官のネットワークの形成、新技術の情報提供や企業間交流活動を進めている。福島県外の企業や団体等からの参加も受け付けている。同研究会の入会金・年会費等は無料。

本研究会では、太陽光、風力バイオマス、エネルギーネットワーク分科会を設置して、産業集積と再生可能エネルギー分野への進出を推進している。

【参考】
福島県 - 平成27年度 第1回太陽光分科会の開催について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.