> > 2階建て・築12年の小規模ビルをゼロ・エネルギー化 竹中工務店がチャレンジ

2階建て・築12年の小規模ビルをゼロ・エネルギー化 竹中工務店がチャレンジ

記事を保存
2階建て・築12年の小規模ビルをゼロ・エネルギー化 竹中工務店がチャレンジ

竹中工務店(大阪府)は、東関東支店のZEB(ゼロエネルギービル)化を目指した改修プロジェクトを開始した。このプロジェクトは、既存の一般的なオフィスビルを対象に、使いながらZEB化改修を行うことで、ZEB化ニーズへの対応と普及促進を図るもの。竣工は2016年3月、運用開始は同4月からの予定だ。

同プロジェクトにおける、主な改修内容は以下のとおり。

  1. 既存サッシュを活かし、外皮負荷を削減する最先端外装への改修
  2. 未利用エネルギーを活用した空調改修
  3. 省エネと快適性を両立させたウェルネスオフィス
  4. スマートエネルギーの統合制御によるBCPの強化

今回改修される建物は、延床面積1,318平方メートル、地上2階建て、現在築12年の小規模ビル。同社は、この取組みで採用する新技術や知見が、全国に数多く存在する中小規模のオフィスビルに広く適用できると考え、使いながらZEB化改修化を促進したい考えだ。

同社はこれまでも、滋賀銀行栗東支店を「カーボンニュートラル店舗」として新築した実績を持つ。この建物は、自然採光や周辺環境を活かした自然換気により照明エネルギーや空調エネルギーを削減した。さらに太陽光発電(パネル360枚を設置、年間91,000KWhの発電を見込む)と電気自動車BEMSを用いた省エネの運用管理を導入し、CO2排出量が実質的にゼロになるよう設計され、今年上期にグランドオープンしている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.