> > NEPC、再エネ熱利用の最新成果・課題を共有するイベント開催 運営者募集中

NEPC、再エネ熱利用の最新成果・課題を共有するイベント開催 運営者募集中

記事を保存

新エネルギー導入促進協議会(NEPC)は、来年1月に開催する「平成27年度再生可能エネルギー熱利用促進フォーラム」の運営業務を委託する事業者を募集している。

同フォーラムの開催時期は、2016年1月中旬に予定されており、再エネ熱利用事業における、最新の成果や課題などが共有される予定。開催場所は東京都内近郊で主要駅からのアクセスが良好な、ホテル・イベント会場など。来賓として経済産業省資源エネルギー庁、外部有識者をよび、NEPC関係者、各補助事業者および関係者、公募による100名程度の一般参加者(関係企業等)を参加者として想定している。

具体的な委託業務の内容は下記の通り。

  1. プログラム構成の作成(座長選定等も含む)
  2. 会場手配(会場準備を含め2日程度)
  3. 一般参加者の公募および参加者の取りまとめ
  4. 会場準備(会場レイアウト、備品準備)
  5. 会場運営(受付、案内、全体司会、進行管理 ほか)
  6. 飲食手配(発表者への弁当・お茶出し)
  7. 配布物作成(くるみ製本、カラー、普通紙)参加者全員分
  8. パネル展示の基本レイアウト(展示スペースの割振り等)
  9. フォーラムの記録、編集(ハンディカメラおよび写真)
  10. フォーラムのチラシ作成、配布(A4サイズ、カラー)
  11. フォーラムのアンケート調査および取りまとめ

同公募の応募資格は、国内の企業もしくは、国内に支店のある外資系企業で、9月25日に行われる公募説明会(定員20名、事前申し込みが必要)に参加できる事業者であること。公募の締め切りは、10月7日まで。

再生可能エネルギー熱利用加速に向けたこれまでの取組に加え、2013年度より複数の再生可能エネルギー熱源、蓄熱槽、下水・河川等の公共施設等を有機的かつ一体的に利用する高効率システムの構築に向けた補助事業(再生可能エネルギー熱利用高度複合システム実証事業)が開始され、様々な取り組みが推進されている。

本年度は、過去2年度からの継続事業について、実証設備の導入が完了した事業者の採録データに基づく分析などがより充実する見込みだ。このフォーラムは、この現時点の成果や課題などを共有することを目的とし、昨年度に引き続き開催される。

なお、再生可能エネルギー熱利用高度複合システム実証事業は、2014年度補正予算より「地産地消型再生可能エネルギー面的利用等推進事業費補助金(モデル構築事業のうち再生可能エネルギー熱利用高度複合システム実証事業に係るもの)」に変更されている。

【参考】
NEPC - 再生可能エネルギー熱利用促進フォーラム運営等業務に関する委託先の公募

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.