> > グッドデザイン賞にLooopの「自作型太陽光発電キット」

グッドデザイン賞にLooopの「自作型太陽光発電キット」

記事を保存
グッドデザイン賞にLooopの「自作型太陽光発電キット」

Looop(東京都文京区)が発売する、個人がDIY感覚で太陽光発電システムを設置できるキット「MY発電所キット®」が、2015年度グッドデザイン賞を受賞した。

同製品は「個人でもソーラー発電所が所有できる」「(マニュアル付きで)自分でもソーラー発電所が作れる」をコンセプトに、太陽光モジュール、架台、パワーコンディショナ分電盤、電材など、太陽光発電所に必要な部材をキットとしてパッケージ化した。また初めての人でも安心できるよう、統一部材大量生産によるコストの引き下げと、キット化による価格の透明化を実現している。

同賞審査員からは、「映像などを用いた丁寧なマニュアルを作成することで『誰でもソーラー発電所』を実現している。これまでに設置できなかった例はないという実績も評価した。コストパフォーマンスが高いだけでなく、自分でつくることでエネルギーに対する意識の変化も生み出す効果も期待できる」という評価コメントが寄せられている。

10月30日(金)から11月4日(水)まで、東京ミッドタウン(東京都港区)で受賞展「グッドデザインエキシビション 2015(G展)」が開催される。本受賞展は、最新のグッドデザイン賞受賞デザインが一堂に紹介されるイベントとして毎年人気を博している。MY発電所キット®も本年度受賞作として紹介される予定。

Looop(ループ)は、太陽光発電システムの開発、販売、保守・管理を手掛ける。特に太陽光発電システム「MY発電所キット®」はベストセラー商品となっている。同社は今回の受賞を契機に同製品の拡販を図っていく。

グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、暮らし・産業・社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」。グッドデザイン賞を受賞したデザインには「Gマーク」をつけることが認められている。「Gマーク」は創設以来半世紀以上にわたり、「よいデザイン」を示すシンボルマークとして広く親しまれている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.