> > 太陽光発電事業の新しい保険スキーム 保険会社が製品の品質をチェック

太陽光発電事業の新しい保険スキーム 保険会社が製品の品質をチェック

記事を保存
太陽光発電事業の新しい保険スキーム 保険会社が製品の品質をチェック

エーオンジャパン(東京都千代田区)は、太陽光発電事業に対するプロジェクトファイナンス向けにモジュール製品・出力保証をバックアップする画期的な保険スキームを開発、10月22日より本格的なサービス提供を開始すると発表した。

保険は日本で認可を受けている損害保険会社が引き受けを予定している。3年後に発電能力で計100万kWの受注を目指す。

エーオンジャパンは、世界最大の保険・再保険ブローカーであるエーオングループの日本法人。今回の太陽光発電所向けの新保険スキームは、太陽電池モジュールの第三者認証機関であるテュフ ラインランド ジャパン(神奈川県横浜市)と共同で開発した。

この保険プランでは、テュフ ラインランド ジャパンのテクニカルデューディリジェンスが導入されており、以下の2段構えで太陽光発電事業における長期信頼性の確保を支える。

  1. 使用される太陽電池モジュールの長期信頼性を明確化するテクニカルデューディリジェンス
  2. テクニカルデューディリジェンスによって最小化した欠陥リスク(モジュールメーカー倒産後)の保険による補填

テクニカルデューデリジェンスとは、再生可能エネルギープロジェクトなどへの投資や開発を行う際、テクニカルリスクを軽減・理解するために、事前に調査・診断を実施し、実現可能性や資産価値を適正に評価するものである。

長期信頼性を実現するためのステップ

太陽電池モジュールの長期信頼性を実現するためには、納品される製品のクオリティーを事前に確認することによりリスクを「見える化」し、設備稼動後はリスクが適切に管理される必要がある。本プランでは以下のステップによりテクニカルデューディリジェンスを行い、設計・製造から納品までカバーする。

  1. モジュール調達契約前の事前評価として、まず「製品の設計・製造プロセスおよびその妥当性のチェック」を行い、製品の製造ばらつきや内在するリスクを明らかにする。
  2. 「完成品(モジュール)の試験」を行い、初期出力をはじめ、長期信頼性や安全性を評価することで製品がもつリスクを総合的に評価し、リスク内容に応じた保険条件を決定。
  3. 「実際に納入される製品の製造時から納品直後までのクオリティーの確認」を行い事前評価時との同等性を確認。
  4. ここまでで最小化したリスクを長期にわたり管理するために「製品の出力と安全性能の定期検査」を行う。

このように設計・製造から納品までをカバーすることにより、そもそも保険に頼る機会が少なく、健全な状態が実現されるという。

太陽電池モジュールの現状とポイント

太陽電池モジュールの現状について、エーオンジャパンは以下のように指摘する。

太陽電池モジュールにおいては、国際規格(IEC 61215 等)に準拠した試験に合格することにより、製品の品質が担保されるものとして認知されている。試験は一定のスクリーニング機能としては役割を果たしているが、太陽電池モジュールの製品寿命に関する(長期)信頼性を評価するには十分ではないと考えられている。すなわち試験に適合しても20~30年の寿命が担保されるとは限らない。また、太陽電池モジュールの現状としては、公称最大出力が100%未満のモジュールが納品されているケースや劣化率が年率0.7%を超えているモジュールが存在しているケースがある。

出力の低下が発生した場合、モジュールメーカーの出力保証を受けるには、その原因が太陽電池モジュールの欠陥であることを事業主が立証する必要がある。しかし、モジュールの審査、確認を納品時、引き渡し時、引き渡し後に実施していないプロジェクトが多いのが現状である。また、モジュールメーカー倒産後のモジュールの欠陥事故を補償する保険が十分ではない。

エーオンジャパンでは、本保険スキームにより、「購入したモジュールの評価、定期診断等によって、高パフォーマンスが維持できれば、メーカー倒産後の欠陥リスクの可能性も下がり、結果として最大収益につながる。テクニカルデューディリジェンスと保険の融合が長期信頼性の高い太陽発電所の増加につながることを目指したいと考えている」と語る。

エーオンジャパンとテュフ ラインランド ジャパンについて

エーオンジャパンは、世界最大の保険・再保険ブローカーであるエーオングループに属し、日本においても多様なサービスを提供している。日本国内の主要損害保険会社と代理店契約を結んでおり、顧客の多種多様なリスクに対して最適・最良なカバーを提供している。

テュフ ラインランド ジャパンは、140年の歴史を持つ世界でもトップクラスの第三者検査機関、テュフ ラインランド グループの日本法人。1978年から活動している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.