> > シャープ、太陽光発電メンテナンスセンターを苫小牧に設立 広い北海道をカバー

シャープ、太陽光発電メンテナンスセンターを苫小牧に設立 広い北海道をカバー

記事を保存
シャープ、太陽光発電メンテナンスセンターを苫小牧に設立 広い北海道をカバー

シャープは、北海道における太陽光発電所のメンテナンス業務を行う「シャープ 北海道太陽光発電メンテナンスセンター」を苫小牧市に開設し、2015年12月21日より運用開始する。

同センターでは、同社が建設した道内5ヵ所の太陽光発電所 (合計出力規模は約85MW)のメンテナンス業務を行う。既存5ヵ所の発電所は、「シャープ苫小牧第一太陽光発電所」「シャープ苫小牧第二太陽光発電所」「シャープ知床しべつ太陽光発電所」「釧路音別太陽光発電所」で、12月にはさらにもう一ヵ所、太陽光発電所が完成する予定だ。

同センターは北海道という広大な土地に散在する太陽光発電所の長期安定稼働を支援するため、メンテナンスを効率的かつ迅速に行うため開設される。敷地面積は約3,000平方メートル。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.