> > 電力ビジネス事業者向け、再エネ電気の買取義務等の説明会 経産省が開催

電力ビジネス事業者向け、再エネ電気の買取義務等の説明会 経産省が開催

記事を保存

経済産業省は、電力小売りが全面自由化される2016年4月から、主に小売電気事業者として事業を行う予定の事業者を対象に、「小売全面自由化に伴う再エネ特措法施行規則等の改正に関する説明会」を11月25日に開催する。

2016年4月より家庭や小規模オフィス向けなども含めた電力小売りが全面自由化される。これに先立ち、経済産業省は、8月3日より、すべての消費者に電気を販売できるライセンスとなる「小売電気事業者」の申請受付を開始した。

本説明会では、小売電気事業者に対する再生可能エネルギー電気の買取義務や、回避可能費用の算定方法の変更と激変緩和措置等について案内する。

概要は以下のとおり。

小売全面自由化に伴う再エネ特措法施行規則等の改正に関する説明会

日時

11月25日(水)10:30~12:00

場所

経済産業省本館地下2階講堂

議題

  • 小売電気事業者に対する再生可能エネルギー電気の買取義務について
  • 回避可能費用の算定方法の変更と激変緩和措置について
  • その他

対象者

主に2016年4月から小売電気事業者として事業を行う予定の事業者

参加申込み期限

11月19日(木)20:00

参加申込み

本説明会の開催案内サイトより申し込む。席に限りがあるため、1事業者2名までの申込みとなる。また、希望者多数の場合は抽選。詳細はウェブサイトを参照のこと。

【参考】
経済産業省 - 小売全面自由化に伴う再エネ特措法施行規則等の改正に関する説明会

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.