> > BMW、カーシェアリング開始 「BMW i3」が24時間16000円で借りられる

BMW、カーシェアリング開始 「BMW i3」が24時間16000円で借りられる

記事を保存
BMW、カーシェアリング開始 「BMW i3」が24時間16000円で借りられる

BMWは、電気自動車「BMW i3」によるカーシェアリングサービスを、東京都虎ノ門にオープンしたショールームにおいて、11月20日より開始した。

このショールームの屋根には太陽光発電パネルが設置され、発電した電力を、同施設の消費電力や電気自動車の充電に使用する。

このサービスには、同社の電気自動車「BMW i3」レンジ・エクステンダー搭載モデルが利用される。発電用の小型エンジンが搭載され、30分の急速充電で最大約300キロメートルの走行が可能だ。街なかでの短距離走行だけではなく、郊外へのドライブにも対応する。また、日本仕様の同車種には、CHAdeMO(チャデモ)方式の急速充電に対応している。

カーシェアリングの料金設定は3時間で6,000円、6時間で11,000円、24時間で16,000円。なお、2015年12月末までは、3時間3,900円、6時間7,500円、24時間11,000円で利用できる、特別料金が設定されている(価格はすべて税込み)。

申し込みは、同ショールームで直接予約、もしくは電話やネットで予約できる。

BMWショールーム

同社はこのサービスを展開することで、大都市における移動の利便性を上げつつ、CO2排出量の削減に貢献する。

なお、同グループの「BMW i」は、「BMW」のサブ・ブランドで、持続可能な次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランドとして位置づけられる。電気のみを動力源とするEVの同自動車や、PHEVのスポーツ・カー「BMW i8」などを販売している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.