> > 小売電気事業者は要チェック! 契約変更などシステム連携の通信規格が公開

小売電気事業者は要チェック! 契約変更などシステム連携の通信規格が公開

 印刷 記事を保存

電力広域的運営推進機関(OCCTO)は、来年4月の電力小売りの全面自由化に向けて、同機関において規定している、電力業界間で行われる各種システム連携に関連する基本的な共通事項や、業務メッセージなどを定めた、標準規格を公開した。

同機関の各種システムとのシステム連携を検討している電気事業者に対して、これら標準規格などを参考情報として活用するよう呼びかけている。

なお、システム連携に関する標準規格などについては、順次制定し確定次第通知するとしている。

産業の情報化の進展に伴い、関連する企業および業界間でデータの電子的な相互交換を行うEDI(Electronic Data Interchange)が行われており、各業界内だけではなく業界大でも推進活動が活発化してきている。

現在公開しているデータ連携に関するEDI共通規格などは下記のとおり。

(※全文:1,109文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.