> > 奈良県五條市、公共施設で屋根貸し太陽光発電 事業者を公募

奈良県五條市、公共施設で屋根貸し太陽光発電 事業者を公募

記事を保存
奈良県五條市、公共施設で屋根貸し太陽光発電 事業者を公募

奈良県五條市は、公共施設の屋根貸しによる太陽光発電事業を行う事業者をプロポーザル方式で、2016年2月5日まで募集している。

同事業の名称は「五條市公共施設の屋根貸しによる太陽光発電設備設置事業」で、事業期間は、設備の設置や撤去にかかる期間を除く20年間。

応募対象となるのは、国内の法人やコンソーシアムなど。同公募の参加申請書の提出期間は1月20日~22日まで。企画提案書の提出は2月5日まで。応募者は使用料を提案することが必要で、下記の計算式で求める。

調達価格27円×発電設備の公称最大出力×1,000時間×公募提示係数

保健福祉センター外観

保健福祉センター外観

なお、公募提示係数は、3/100程度に任意の数字を提案する。

今回対象となる施設は、2000年以降に建てられた人権総合センター、保健福祉センター、野原東住宅の3施設。審査は、企画提案書と、2月10日に行われるプレゼンテーションをもとに行われ、採択事業者が決定される。

【参考】
五條市 - 五條市公共施設の屋根貸しによる太陽光発電設備設置事業の公募型プロポーザルを実施します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.