> > あたらしい省エネ技術開発・研究の支援事業、2016年度の公募スタート

あたらしい省エネ技術開発・研究の支援事業、2016年度の公募スタート

記事を保存

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、平成28年度「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」の第1回公募を、2016年2月上旬より開始する。公募期間は3月中旬までの予定。

NEDOと経済産業省が共同で策定する「省エネルギー技術戦略」で掲げられた、産業、家庭・業務、運輸部門などにおける日本の省エネルギーに寄与する14の「重要技術」、および、適用範囲が広く横断的な取り組みが期待される「次世代型ヒートポンプシステム」「パワーエレクトロニクス」など「特定技術開発課題」を中心に、開発・導入シナリオの策定から事業化まで切れ目なく支援するもの。

研究、実用化、実証の3フェーズで支援

開発リスクや開発段階は開発技術ごとに異なるため、3つの開発フェーズが設けられ、各フェーズを組み合わせた提案も可能だ。フェーズ移行時にはステージゲート審査を実施し、高い成果と十分な省エネルギー効果が見込まれる技術開発テーマに対しては、シームレスに支援を行う。

各フェーズの概要は下記の通り。

インキュベーション研究開発フェーズ

課題解決への具体的手法や事業化の見通しの明確化を図るなど、開発・導入シナリオの策定等を行う研究開発で、実用化開発または実証開発の事前研究が対象。同フェーズは実用化開発・実証開発の前段階との位置づけであるため、単独での応募はできない。1件あたり年間2000万円程度の事業規模のものを対象とする。NEDOによる助成率は2/3以内。実施期間は2年以内。

実用化開発フェーズ(実施期間:原則2年または3年)

すでに企業や大学等が有している技術やノウハウなどをベースとして、省エネルギーに資する応用・転用を図る技術開発。本開発終了後、原則として3年以内に製品化を目指す実用化開発が対象。1件あたり年間3億円程度の事業規模のものを対象とする。NEDOによる助成率は2/3以内。実施期間は3年以内。他のフェーズと組み合わせる場合は、事業期間1年でも可。3年の場合、2年終了時に審査を行い、継続可否を判断する。

実証開発フェーズ

事業化を阻害している要因を克服する、また、より着実な事業化を実現する一助となる実証データを取得するなどの技術開発。本開発終了後、原則として速やかに製品化を目指す実証開発が対象。1件あたり年間10億円程度の事業規模のものを対象とする。NEDOによる助成率は1/2以内。実施期間は3年以内。他のフェーズと組み合わせる場合は、事業期間1年でも可。3年の場合、2年終了時に審査を行い、継続可否を判断する。

日本各地で公募説明会も

下記日程で開催される説明会への当日参加もできるが、なるべく事前申し込みをするほうが良い。なお、提案は公募説明会への出欠に関わらず可能。

会場 開催日 定員 時間 場所
川崎会場(第1回) 2月15日(月) 約70名 10時~12時 NEDO2101-2103会議室
神奈川県川崎市幸区大宮町1310
ミューザ川崎セントラルタワー 21F
川崎会場(第2回) 2月15日(月) 約70名 13時30分~15時50分 同上
川崎会場(第3回) 2月18日(木) 約50名 10時~12時 同上
川崎会場(第4回) 2月18日(木) 約50名 13時30分~15時50分 同上
仙台会場 2月19日(金) 約40名 13時30分~15時30分 トラストシティカンファレンス仙台 Room3
仙台市青葉区一番町1-91-1 仙台トラストタワー5F
名古屋会場 2月16日(火) 約40名 13時30分~15時30分 名古屋ダイヤビルディング1号館3F 131会議室
名古屋市中村区名駅三丁目16番22号
富山会場 2月19日(金) 約40名 13時30分~15時30分 富山県民会館 612会議室
富山県富山市新総曲輪4番18号
大阪会場 2月17日(水) 約40名 13時30分~15時30分 ナレッジキャピタル・カンファレンスルーム RoomB08
大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB10階
高松会場 2月16日(火) 約40名 13時30分~15時30分 四国経済産業局607会議室
高松市サンポート3番33号
高松サンポート合同庁舎
福岡会場 2月17日(水) 約40名 13時30分~15時30分 JR博多シティ10F 大会議室C
福岡市博多区博多駅中央街1-1

昨年度の第1回公募では、「非可食バイオマス由来グリーンフェノールの工業生産に向けた技術開発」、「省エネルギー素子用大口径Si基板上高品質GaN成膜技術の開発」、「電動車用ワイヤレス充電器の互換性技術開発」、「微粉炭焚きボイラにおける燃焼効率改善技術の開発」など合計25件が採択された。

【参考】
NEDO - 平成28年度「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」に係る第1回公募について(予告)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.