> > 起伏に富んだ地形でも高効率 兵庫県に分散型システムのメガソーラーが完成

起伏に富んだ地形でも高効率 兵庫県に分散型システムのメガソーラーが完成

 印刷 記事を保存

デルタ電子(東京都港区)は、兵庫県赤穂市において、発電出力4,000kWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)「デルタ電子 赤穂エナジーパーク」を建設し、15日に竣工開所式を行ったと発表した。

本メガソーラーは、同社の小型パワーコンディショナを採用した分散型システムを採用している。分散型システムでは、従来の大型パワーコンディショナを用いたシステムで必要とされる建屋や収納設備を設ける必要がなく、また、発電された電力を分散して変換することで、高い効率とパワーコンディショナの故障時の発電ロスの低減、ならびにメンテナンス性の向上が実現できる。さらに、地形によってモジュール設置角度が異なる場合などでもシステム設計が容易となる。

(※全文:1,038文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.