> > 宮崎県宮崎市でも「屋根貸し太陽光発電」スタート 事業者を募集

宮崎県宮崎市でも「屋根貸し太陽光発電」スタート 事業者を募集

記事を保存

宮崎市は、同市の掲げている「みやざきエコタウン構想」に沿った環境政策の一環として、太陽光発電事業のために市有施設の屋根等を有償で貸し出す「屋根貸し事業」を行うと発表した。このため、太陽光発電事業を実施する事業者を募集する。

対象となる事業者は、太陽光発電事業を実現する能力のある企業等または複数の企業等で構成する連合体。同事業の企画、資金調達、設計、建設および管理運営等について、事業者自らがこれらを行えること。

今回の事業で屋上や屋根等を貸し出される施設は、以下の5施設。

  • 石崎の杜歓鯨館
  • フェニックス自然動物園レストラン併設管理棟
  • 宮崎小学校
  • 内海小学校
  • 高岡交流プラザ

施設使用料は、太陽光発電設備を設置する屋上や屋根において、1平方メートル当たり最低年額100円。事業期間は、1施設につき最長で20年間。

希望者は2016年1月19日(火)~2月5日(金)の期間内に、同市の環境保全課で配布する企画提案申込書等に必要事項を記入し、同課へ持参して提出すること。郵送不可。様式は、市の公式ウェブサイトからもダウンロード可能。

なお、事業者への同事業説明会が2016年1月19日(火)10:00~11:00に市民プラザ(宮崎県宮崎市橘通西1-1-2)4階中会議室にて開催される。

宮崎市は、環境に配慮した自然エネルギー活用を行える都市を目指すため、2011年に「みやざきエコタウン構想」を発表した。同事業は、再生可能エネルギーの利用を促進・温室効果ガスの発生抑制と地域経済の活性化・市有施設の有効利用などを目的がある。また、市有施設でのエネルギー生産は災害時等における市有施設機能の強化も促すとして、市は同事業の実施を進めている

【参考】
宮崎市 - 宮崎市有施設の屋根貸し太陽光発電設備設置事業者を募集します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.