> > 北海道、2016年度の補助事業を一斉公募 省エネ・再エネ・リサイクル事業など

北海道、2016年度の補助事業を一斉公募 省エネ・再エネ・リサイクル事業など

記事を保存

北海道は、2016年4月現在、省エネ再生可能エネルギーの導入促進などに関する公募を各種実施している。各公募詳細は下記のとおり。

次世代エネルギープロジェクト事業化推進事業補助金

道内で開発された積雪寒冷地特有の製品や技術を核として、複数の事業者が連携し、それぞれの製品や技術を要素として組み合わせた、新しい製品やシステムの開発を支援する補助事業。補助対象事業分野はスマートコミュニティ関連、リサイクル関連、省エネルギー関連のいずれか。 対象者は、道内の法人またはコンソーシアム。

補助金の上限は1,000万円、補助率は1/2を限度とする。公募締切は2016年5月20日(金)。

地熱資源複合的利用促進事業費補助金

地域に賦存する地熱や温泉熱資源の有効活用を図るため、下記の2つの事業を支援する補助事業。

  1. 発電と熱利用の両方での活用を目的とする地熱井の掘削
  2. 地熱資源の調査事業(掘削した地熱井を活用した固定価格買取制度による発電は不可)

対象者は市町村・法人または、任意団体によるコンソーシアム。補助率は、01の掘削事業は2/3以内で上限額5,000万円、02の調査事業は2/3以内で上限額1,200万円。公募締切は2016年5月20日(金)。

平成28年度 戦略的省エネ促進事業費補助金

北海道省エネルギー・新エネルギー促進行動計画に基づき、道内企業における省エネを促進するため、モデル性の高い省エネ技術等の導入可能性調査(節電を含む)取り組みを支援する事業。

対象事業の一例は下記のとおり。

  1. 電力使用量監視装置を導入し、飲食店の省エネ「見える化」に向けた調査
  2. ヒートポンプを活用した農業用施設の省エネ化に向けた調査
  3. 製造業等における排熱の有効活用など、省エネ技術の活用に向けた調査
  4. 省エネルギーの包括的なサービスであるESCO事業に向けた調査

対象者は道内の法人。補助率は、1/2以内で限度額300万円。また、小規模企業は今年度より補助率がアップし2/3以内、上限額は100万円。公募締切は2016年5月20日(金)。

エネルギー地域循環促進事業費補助金

道内の「エネルギー自給・地域循環システム」の構築に向け、固定価格買取制度による地域エネルギー資源の活用を行い、地域振興につなげていく事業に支援を行う。対象者は市町村・法人または、任意団体によるコンソーシアム。

対象となる事業は、固定価格買取制度を活用する売電設備およびその附属設備の導入事業で、かつ、売電収入の1/2に相当する額を地域振興事業等に活用し、他の道事業に採択されたことがないという条件を満たす事業。 

補助率は1/2以内で、上限額が1,500万円。公募締切は2016年5月20日(金)。

「一村一エネ」事業

市町村と企業、団体、NPO等の地域の多様な主体が連携して行う、地域の特色を生かした省エネ・新エネ事業を通じて地域活性化を図る取組を支援する事業。同事業は、2011年度まで「一村一炭素おとし」事業として実施していたもので、2012年度から内容と呼称を新たにし、同事業名となった。対象は、法人・団体と市町村で構成されるコンソーシアム。

公募締切は2016年5月31日(火)。対象事業となるのは下記の取り組み。

  1. 環境エネルギー産業の育成
  2. 商店街の活性化
  3. 農商工連携の強化
  4. 観光振興、交流推進
  5. ものづくり、食産業の振興
  6. 建設業の新分野進出
  7. コミュニティビジネスの創出
  8. 産業立地の促進
  9. その他産業・雇用の維持・創出につながる地域経済の課題解決

補助率は下記のとおり。

交付基準 区分 交付単価 上限額 補助率
事業計画書に記載の省エネルギー量および新エネルギー導入量を原油換算し、それぞれに応じた交付単価を乗じた額と補助対象経費の合計額のいずれか低い額 新エネ 35万円(熱利用)100万円(発電) 2,000万円 100%
省エネ 20万円 1,000万円

【参考】
北海道 - 次世代エネルギープロジェクト事業化推進事業補助金
北海道 - 地熱資源複合的利用促進事業費補助金
北海道 - 平成28年度戦略的省エネ促進事業費補助金
北海道 - エネルギー地域循環促進事業費補助金
北海道 - 「一村一エネ」事業

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.