> > 発電計画・調達計画の記載、間違えないで OCCTOが書き方の講習会を開催

発電計画・調達計画の記載、間違えないで OCCTOが書き方の講習会を開催

 印刷 記事を保存

電力広域的推進運営機関(OCCTO)は、同機関に発電販売計画、需要調達計画、連系線利用計画を提出している事業者向けに、こらら各種計画の記載方法についての講習会を開催する。

4月1日分以降、発電契約者・小売事業者から同機関に提出されている各種計画は、現在においても計画入力間違いが散見される状況となっている。同機関は電力システム改革第2段階における新たな制度(計画値同時同量制度)への移行に伴う問題として、広域機関システムにおいてインバランス料金を清算するための業務が円滑に進んでいないことをあきらかにしているが、この不具合の原因として、計画データの記載誤りが影響している可能性をあげている

このため、このまま計画データの入力間違いの状況が続くと、今後の安定供給やインバランス算定に影響を及ぼすことが懸念されため、同期間はこの講習会を開催することとした。発電事業者・小売事業者の参加は任意だが、こうした状況を踏まえて、積極的な参加を呼びかけている。詳細は下記の通り。

(※全文:1,119文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.