> > 長野県茅野市、公共施設5か所(認定済)で屋根貸し 太陽光発電事業者を公募

長野県茅野市、公共施設5か所(認定済)で屋根貸し 太陽光発電事業者を公募

記事を保存

長野県茅野市は、今年度、太陽光発電に係る事業として、公共施設の屋根貸しを実施する。これにあたり、5つの公共施設を対象に、屋根等を使用して太陽光発電事業を行う事業者の公募を開始した。

本事業は、再生可能エネルギーの利用促進を図るとともに、災害時等における公共施設の機能強化と地域経済の活性化等を目的に、固定価格買取制度(FIT)に基づいて、茅野市が事前に設備認定を受けた発電設備を活用し、太陽光発電事業を行う事業者に、公共施設の屋根等を有償で貸し出すもの。

屋根等を使用する事業者の選定方法は公募型プロポーザル方式で行う。使用を希望する施設に対し、発電設備の活用による事業内容等を提案してもらい、選定委員会で審査を行ったうえで「使用予定者」として選定する。

募集要項の公表・配布は6月16日(木)から6月23日(木)まで。公募参加申請書等の提出は6月20日(月)から6月30日(木)まで。公募参加申請書等の提出方法等、その他、詳細については、茅野市のホームページを参照のこと。


公募概要は以下のとおり。

応募資格

2016年4月1日時点において茅野市内に本社を置く法人であること。

対象施設

申請者は以下の対象施設の中から、発電設備の設置を希望する施設を1事業者について2施設まで選択することができる。なお、この対象施設は、発電設備の設置を技術的・構造的に保証するものではないため、設置の可否については、事業者が証明するものとする。

対象施設(所在地) 屋根貸し予定発電設備規模
長峰中学校(宮川11,288番地) 規模49.5kW
宮川保育園(宮川4,510番地) 規模44kW
豊平保育園(豊平2,486番地1) 規模33kW
玉宮温泉望岳の湯(玉川6,128番地2) 規模11kW
米沢温泉塩壺の湯(米沢6,845番地) 規模20kW

※屋根貸し予定設備の設備認定は2015年1月27日に申請。認定日は2015年3月11日

事業(使用)期間

2016年9月中に発電を開始することを目標とする。使用期間については、FITによる買取期間(20年)に発電設備の設置・撤去・現状復旧を加えた期間とし、全体で21年を超えない期間を提案してもらい、協定書で定めるものとする。

使用料

1平方メートル当たり年額200円以上で、事業者の提案する額とする。

【参考】
茅野市 - 太陽光発電に係る公共施設の屋根貸し事業に関する事業者の募集

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.