> > 改正FIT法の認定取り消しを回避 太陽光発電所の安全性検査・改善サービス

改正FIT法の認定取り消しを回避 太陽光発電所の安全性検査・改善サービス

 印刷 記事を保存

太陽光発電システムの設計・施工・販売を手掛けるエクソル(京都府京都市)は28日、新たなサービスとして「太陽光発電所評価検査」の提供を開始すると発表した。

このサービスでは、太陽光発電所の安全性を検査し、不具合がある場合は是正工事を実施、また、適切の保守・点検を行い、長期安定稼働の実現をサポートする。

改正FIT法では、長期安定的な発電を促す仕組みとして、太陽光発電における安全性の確保に向けた取組みが強化されている。同社はこのサービスにより、これから重要となる、太陽光発電所の安全性を確保・維持するニーズに対応する。

5つの項目を検査するサービス

同社では厳格な基準に基づき、太陽光発電所の安全性を検査し、評価する仕組みを整えている。

(※全文:756文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.