> > 東京電力の火力発電所に環境大臣意見 ベンチマーク指標の目標達成など求める

東京電力の火力発電所に環境大臣意見 ベンチマーク指標の目標達成など求める

記事を保存

環境省は1日、東京電力グループが神奈川県で計画中の石炭火力発電所や、姫路天然ガスが兵庫県で計画中の天然ガス発電所など、4件の大型火力発電所の設置計画に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見を経済産業大臣に提出した。

環境大臣意見では、東京電力グループによる3件の石炭を利用する発電所の設置計画に対しては、省エネ法に基づくベンチマーク指標の目標達成、達成状況の毎年度の自主的公表、その達成に向けた取組み内容の検討および準備書への記載、達成できないと判断した場合の事業見直しの検討、原則、電力業界の自主的枠組み参加事業者への電力供給等を求めている。


今回、環境大臣意見を提出したのは下記4件の書類。

(※全文:2,424文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.