> > 埼玉県、県有施設の屋根貸し太陽光発電で第5次公募

埼玉県、県有施設の屋根貸し太陽光発電で第5次公募

記事を保存
埼玉県、県有施設の屋根貸し太陽光発電で第5次公募

埼玉県は、27日、県有施設の屋根貸しにより太陽光発電を実施する事業者を8月に募集すると発表した。

この事業は、同県が埼玉県農業大学校(熊谷市)の校舎や学生寮などの屋根を、有償で太陽光発電事業者に貸し出すもの。対象となる7棟は、すべて木造で、屋根構造はガルバリウム鋼板葺き。

各棟の設置可能面積は下記のとおり。

  1. 講堂 787平方メートル
  2. ゼミ・教室棟 741平方メートル
  3. 交流棟 219平方メートル
  4. 食堂棟 338平方メートル
  5. 学生寮A 238平方メートル
  6. 学生寮B 238平方メートル
  7. 学生寮C 238平方メートル

同公募で提案する項目は下記のとおり。

  • 希望する施設
  • 太陽光発電システムの概要
  • 構造上の安全性の確認方法
  • 施工方法
  • 維持管理方法、安全対策
  • 収支計画
  • 地元貢献等

事業期間は20年を基本とするが、応募者の提案による。土地使用料については、1平方メートルあたり年額100円以上で提案すること。また、災害時や計画停電時には、同事業で発電した電力を県が無償で使用できるようにすることが条件だ。

応募対象は、同県内の法人。なお、8月4日の午後2時から、応募者は参加必須の説明会が現地にて開催される予定。

提案書の提出期間は8月9日から8月16日まで。その後、8月下旬のヒアリングを経て、9月中旬に採択事業者が決定する。

同県では2012年以降、4度の公募実施により県有施設への太陽光発電設備の導入を図ってきた。同事業は第5次分の公募となる。

【参考】
埼玉県 - 県有施設の屋根貸しによる太陽光発電の参加事業者を公募します

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

前後の記事

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.