> > JET、太陽光発電O&Mの認証制度スタート 保守点検の業者・報告書をチェック

JET、太陽光発電O&Mの認証制度スタート 保守点検の業者・報告書をチェック

記事を保存

一般財団法人電気安全環境研究所(JET)は、直流1,500V以下の非住宅用50kW以上の太陽光発電システムを対象に、保守点検等が適切に実施されていることを示す仕組みとして、保守点検報告書をガイドラインに照らして認証する事業を8月1日より開始した。

事業名は「JET太陽光発電システム保守点検認証事業(JET PV O&M認証)」。この認証事業では、登録・認証された「保守点検業者」・「保守点検技術者」が、太陽光発電システムの保守点検を行い作成された報告書がガイドラインに適合する場合、認証を行うもの。

登録・認証された保守点検業者、保守点検技術者および報告書は、JETの認証マークの使用が可能となる。この認証は、太陽光発電システムの運用者や保守点検業者ににとって有用なものだとして、活用を呼び掛けている。

※全文:1282文字 画像:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.