> > 大阪府池田市、街路灯2133本のLED化事業で提案募集

大阪府池田市、街路灯2133本のLED化事業で提案募集

記事を保存

池田市は、市内全域の街路灯をLED化する事業で、導入調査から施工、維持管理までを実施する事業者を、プロポーザル方式で募集している。

この「池田市街路灯LED化事業」は、環境技術普及促進協会の「平成28年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」に採択されたもので、同市の管理する道路照明2,133基(調査により変更となる場合がある)を10年間のリースによりLED道路照明に切り替える事業。また、同事業は「導入調査事業」と「導入補助事業」の2つの事業に分かれている。

公募概要は下記のとおり。

LED照明導入調査事業(2016年度事業)

  • 事業期間は2017年3月31日まで
  • 既存道路照明の現況調査業務
  • 台帳整備業務(地図情報データベース作成を含む。)
  • リース期間中の維持管理手法の検討業務
  • LED道路照明導入計画策定業務(照度計算、電気使用量CO2の排出量計算を含む。)
  • 資料作成(一般社団法人環境技術普及促進協会へ実績報告を行う際に必要な資料の作成)業務

LED照明導入補助事業(10年間のリース契約)

  • 事業期間は2017年3月1日~2027年2月28日まで
  • 市のLED照明灯導入計画に基づいた関連業務
  • 本設備導入に関する施工管理および関連業務
  • 契約期間内における本設備の本サービス提供業務
  • 契約期間内における本設備の維持管理業務
  • 契約期間終了後、本設備の所有権移転業務

補助額

採択された事業者は、環境技術普及促進協会から、リース料金に含まれる取付工事費用の1/4(上限1,500万円)の定率補助を受ける。

委託金額

提案する委託金額の上限は下記のとおり。

LED照明導入調査事業

799万7,400円(税込)を上限とする。

LED照明導入補助事業

2億8,272万2,471円(税込)を上限とする。 ただし、環境技術普及促進協会から事業者に支払われる補助額を除いた金額とする。

応募条件

下記の4者でのグループで応募すること。ただし1者が複数の事業者を兼ねることもできる。

  • 調査や導入・維持管理計画を策定する調査事業者
  • 機器をリースおよび管理するリース事業者
  • 機器を販売する事業者
  • 施工事業者

また、品質マネジメントシステムISO9001、環境マネジメントシステムISO14001を取得している同府内の法人であること。調査事業者についてはプライバシーマークの認定(JISQ15001)かつ「情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度における認証(JISQ27001)を全社(全部署)にて取得していることが条件だ。また、地方公共団体において、環境省等が発注した同種業務のLED照明調査事業、照明灯LED導入補助事業の履行実績、及びLED照明灯の納入実績があることなども必要だ。

同公募の今後のスケジュール

質問受付期間は8月29日まで。参加表明書および資格確認書類の受付期間は9月2日まで。その後、参加資格の審査結果はメールで9月7日に通知され、提案書の提出要請があった場合、提案書の提出期日は9月21日まで。9月末のプレゼンテーションを経て10月3日に採択事業者が決定される。

【参考】
池田市 - 池田市街路灯LED化事業について

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.