> > 岩手県、FEMS・BEMS向け補助金(10万円)の2次公募スタート

岩手県、FEMS・BEMS向け補助金(10万円)の2次公募スタート

記事を保存
岩手県、FEMS・BEMS向け補助金(10万円)の2次公募スタート

岩手県は8月19日より、エネルギー使用の合理化促進のため、2016年度のエネルギー管理システム導入支援事業費補助金の第2次公募を開始した。応募期間は2016年9月5日(月)まで。

補助金の交付対象者は岩手県内に工場・事業所などを有する中小企業、または岩手県内における年間のエネルギー使用量(原油換算値)が原則100kl以上1500kl未満の工場、ビルの所有者もしくは管理者。エネルギー管理システムの導入に関し、国、地方公共団体などが交付する他の補助金を受けていないことが条件。補助金は10万円を上限とし、エネルギー管理システムの導入に必要な機器費、工事費を対象とする。

この補助事業は岩手県内の企業などにおけるエネルギー使用の合理化を促進するもの。エネルギー管理システムを導入しエネルギー使用の合理化に取り組む企業を公募し、補助金を交付することで支援し、その結果を広く周知することで、県内企業等の参考とする。

応募する場合は、交付申請書類に必要項目を記入し、紙媒体で提出すること。提出方法は郵送または持参で、2016年9月5日(月)16時必着。

【参考】
岩手県 - 平成28年度エネルギー管理システム導入支援事業費補助金の第2次公募

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.