> > スポーツ施設向けのLED照明をフィリップスが国内販売開始 寿命は50000時間

スポーツ施設向けのLED照明をフィリップスが国内販売開始 寿命は50000時間

記事を保存
スポーツ施設向けのLED照明をフィリップスが国内販売開始 寿命は50000時間

フィリップス ライティング(東京都港区)は、9月20日、スポーツ・エンターテインメント向けLED照明システム「ArenaVision LED」最新機種の日本での展開を開始した。

演色性はRa90

今回、日本での展開を開始する「ArenaVision LED」は、LED照明ならではの瞬時の点灯・消灯や調光機能を搭載している。また、スポーツ・エンターテイメント照明として業界最高水準となるRa90を実現しており、演色性が高く自然光に近い光を再現できる。演色性とは照明がある物体を照らしたときに、その物体の色の見え方に及ぼす光源の性質を指す。自然光はRa100。

寿命50,000時間で消費電力&コスト削減

LEDの平均寿命は約40,000時間だが、ArenaVision LEDは約50,000時間の寿命を実現している。そのため、メンテナンスの頻度やランニングコストも削減できる。また、幅広い調光(光の強弱調整)に加え、精度の高い制御ができるのも特徴だ。

LED電球はコスト削減という面においてもエコ推進という面においても、一般家庭のみならず商業施設やスタジアムなどの大規模施設でも導入が促進されることが期待されている。

「Stadia & Arena Asia Pacific 2016」に出展

同システムは9月26日~28日に横浜アリーナで行われる「Stadia & Arena Asia Pacific 2016」に出展する。製品担当者による説明のほか、スポーツ施設における技術革新というテーマでのセッションも行われる。

フィリップス ライティングについて

フィリップス ライティングは、照明製品、システム&サービスの最大手企業として、生活向上につながる新たなビジネス価値や豊かな照明環境を提供する会社だ。

同社はプロフェッショナル照明、一般照明分野において、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)を家庭やビル施設、都市などで展開している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.