> > スポーツ施設向けのLED照明をフィリップスが国内販売開始 寿命は50000時間

スポーツ施設向けのLED照明をフィリップスが国内販売開始 寿命は50000時間

記事を保存

フィリップス ライティング(東京都港区)は、9月20日、スポーツ・エンターテインメント向けLED照明システム「ArenaVision LED」最新機種の日本での展開を開始した。

演色性はRa90

今回、日本での展開を開始する「ArenaVision LED」は、LED照明ならではの瞬時の点灯・消灯や調光機能を搭載している。また、スポーツ・エンターテイメント照明として業界最高水準となるRa90を実現しており、演色性が高く自然光に近い光を再現できる。演色性とは照明がある物体を照らしたときに、その物体の色の見え方に及ぼす光源の性質を指す。自然光はRa100。

寿命50,000時間で消費電力&コスト削減

LEDの平均寿命は約40,000時間だが、ArenaVision LEDは約50,000時間の寿命を実現している。そのため、メンテナンスの頻度やランニングコストも削減できる。また、幅広い調光(光の強弱調整)に加え、精度の高い制御ができるのも特徴だ。

(※全文:869文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.