> > 福島県いわき市、市営住宅の屋根を太陽光発電事業者に貸し出し

福島県いわき市、市営住宅の屋根を太陽光発電事業者に貸し出し

記事を保存

福島県いわき市は、10月3日、公共施設への再生可能エネルギーの導入と主財源の確保や地域産業の振興のため、公共施設の屋根などを有償で貸し出す「屋根等貸し事業」の公募を開始した。

年額100円/平米から屋根貸しを行う

この事業は市営住宅船戸団地7号棟の約965平米の屋根に有償で太陽光発電を設置するもの。うち使用可能面積は504平米で、使用料は年額100円/平米以上。

なお、この事業は公募型プロポーザル方式により公募される。事業計画の妥当性や太陽光発電の施工・維持・管理の妥当性、使用量や地域還元策などを総合的に鑑みて評価される。

(※全文:904文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.