> > 福島県いわき市、市営住宅の屋根を太陽光発電事業者に貸し出し

福島県いわき市、市営住宅の屋根を太陽光発電事業者に貸し出し

記事を保存
福島県いわき市、市営住宅の屋根を太陽光発電事業者に貸し出し

公募の具体的な流れ

福島県いわき市は、10月3日、公共施設への再生可能エネルギーの導入と主財源の確保や地域産業の振興のため、公共施設の屋根などを有償で貸し出す「屋根等貸し事業」の公募を開始した。

年額100円/平米から屋根貸しを行う

この事業は市営住宅船戸団地7号棟の約965平米の屋根に有償で太陽光発電を設置するもの。うち使用可能面積は504平米で、使用料は年額100円/平米以上。

なお、この事業は公募型プロポーザル方式により公募される。事業計画の妥当性や太陽光発電の施工・維持・管理の妥当性、使用量や地域還元策などを総合的に鑑みて評価される。

今回貸し出される予定の屋根

今回貸し出される予定の屋根

ほか、今回の公募の詳細は以下のとおり。

対象事業者

いわき市内に本社や支社、支店、営業所などを有する事業者。ただし、複数の事業者(共同事業体)による応募の場合には、市内事業者を含む共同事業体とする必要がある。

企画提案受付期間

2016年10月24日(月)午前9時~2016年11月9日(水)午後5時

事業期間

最大21年間(施工及び撤去に要する期間を含む)

10月14日には現地見学会も実施

110月14日午前10時~11時まで現地見学会を実施する。参加を希望する事業者はサイト内の施設現地説明会参加申込書を記入のうえ、環境企画課にFAXないしはメールで送る。なお、申込期限は2016年10月12日(水)17時まで。

また、企画提案に関する質問については、2016年10月18日(火)まで受け付けている。質問書への回答は10月24日に公開される予定だ。同市では2014年から屋根貸し事業を行っており、今後も事業の継続が期待されている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.