> > 三重県、「燃料電池・水素製造」のセミナーを開催 最新の取組みを紹介

三重県、「燃料電池・水素製造」のセミナーを開催 最新の取組みを紹介

記事を保存

三重県工業研究所は、次世代のクリーンエネルギー技術として注目される「燃料電池、水素製造」をテーマに、最前線で活躍する講師が最新の取組みを紹介するセミナーを11月22日に開催する。参加費は無料で、定員は60名(申込み先着順)。

水素・燃料電池について最新の話題を提供し、今後の研究開発につなげてもらうことを目的としたセミナーで、主に水素・燃料電池関連技術に関心を持つ企業および大学等関係者を対象としているが、誰でも参加できる。

また本セミナーは、三重県産業支援センター高度部材イノベーションセンター(AMIC)と合同開催により開催する。新たな交流・連携も期待できるとして、参加を呼び掛けている。AMICでは、「交流」・「連携」によりイノベーションを誘発するとのコンセプトに基づき、各種セミナーを開催している。

(※全文:1241文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.