> > 宮城県、水素エネ・燃料電池に参入したい県内企業向けセミナー開催

宮城県、水素エネ・燃料電池に参入したい県内企業向けセミナー開催

記事を保存

宮城県は、2017年春に予定する岩谷産業(東京都港区)と提携した東北初の商用水素ステーションの開設をふまえ、11月末に「水素エネルギー・燃料電池関連産業セミナー」を開催する。参加費無料。

このセミナーでは、水素エネルギー・燃料電池関連産業および、将来の水素社会の展望や最新の情報について紹介する。宮城県は、重点施策として、成長が見込まれる水素関連産業や燃料電池関連産業への支援などによって県内産業の活性化を推進している。今回のセミナーは、この取り組みの一つとして、県内事業者への情報提供と将来的な水素エネルギー・燃料電池関連産業への参入支援を視野に入れ実施される。

日時は2016年11月28日(月)14時から16時まで。会場は宮城県産業技術総合センター大会議室。参加対象者は、同分野に興味や関心のある、県内の工業系製造事業者など。申込み期日は11月24日(木)まで。

セミナーの講演内容は下記の通り。

(※全文:1064文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.