> > 今年の「省エネ・生産性革命投資促進事業補助金」、公募は3月下旬から

今年の「省エネ・生産性革命投資促進事業補助金」、公募は3月下旬から

 印刷 記事を保存

経済産業省は、2017年度補正予算で実施する、工場・事業場などへの省エネルギー設備の導入・運用改善を支援する補助事業の概要をウェブサイトで公表した。同事業は、省エネの推進により、中小企業などの経営体質の強化、生産性向上を図ることを目的としている。

事業名は2017年度補正予算「省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業」。補助対象となるのは、工場・事業場などにおける既存の設備を、省エネルギー性能の高い設備(省エネ型設備)とエネルギー使用量等を計測・蓄積する装置(見える化装置)に更新する事業。

補助率は1/3以内、1事業あたりの補助上限額は3000万円、補助下限額は30万円。

補助対象事業者の公募開始は3月下旬を予定。公募に先立ち、全国9都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、沖縄)にて公募説明会を開催する予定。

(※全文:1321文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.