「群馬県川場村産のバイオマス電力、買いませんか?」 世田谷区が募集中

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

東京都世田谷区は、群馬県川場村において木質バイオマス発電で作られた電気を購入する区民を募集している。募集するのは区内在住の40世帯程度。募集期間は1月16日(月)まで。5月上旬より電気の供給を開始する予定。購入希望者を対象とした説明会を1月14日(土)に開催する。

同区は、自然エネルギーの活用拡大を目指して、2016年2月に川場村と「川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する連携・協力協定」を締結。全国で初めての地方と都市の自治体間連携により自然エネルギーを活用する仕組みづくりを進めてきた。この度、川場村産電気を区民向けに販売する仕組みが整ったことから、購入者の募集を開始した。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報