> > 小形風力発電の導入ポイントなど解説 高知県が講演会を開催

小形風力発電の導入ポイントなど解説 高知県が講演会を開催

 印刷 記事を保存

高知県新エネルギー導入促進協議会は、2017年2月9日13時15分から、高知商工会館(高知市本町1-6-24)3階・寿の間にて、小形風力発電に関する講演会を開催する。

高知県では「高知県新エネルギービジョン」の着実な実行と新エネルギー導入のあり方について検討するため、「高知県新エネルギー導入促進協議会」を設置。新エネルギー普及のための啓発活動として講演会を実施しており、今回は20kW未満の小形風力発電についての講演会となる。

当日の講演プログラムは下記の通り。

1、高知県新エネルギービジョンについて

高知県新エネルギー推進課

2、小形風力発電の導入ポイントと将来展望について

一般社団法人 日本小形風力発電協会 副理事長 久保 昌也 氏

3、小形風力発電事業の現状と本格導入に向けた留意点について

一般財団法人 日本クリーン環境推進機構 理事 兼 事務局長 鈴木 和幸 氏

定員は先着70名程度、入場無料。申し込みは2月7日17時までFAXまたはメールで受付けている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.